【2019解禁】ボジョレーヌーボー・キャッチコピーと販売店まとめ

スポンサードリク




今年もボジョレーヌーボー解禁の季節がやってきますね。世界中でもっとも大きくて知名度があるワインイベントである「ボジョレーヌーボー解禁」。

ボジョレーヌーボーとはフランス語で、「Beaujolais Nouveau」と書きます。Beaujolais(ボジョレー)は地名、Nouveau(ヌーボー)は新しいという意味です。

つまりまとめると、フランスのボージョレ地区の出来たての新酒ワインのことなんです。読み方は「ボージョレ」や「ボジョレー」などと言うひとがいますがどちらでも大丈夫です。ちなみにボジョレーヌーボーのブドウ品種はガメイを使用しています。

<ガメイの特徴>

ガメイのブドウ品種から造られるワインの色は、光沢があって明るい紫色をしています。

そして、ガメイの特徴で一番に挙げられるのが香りで、バナナのキャンディを思わせる甘い香りがあります。

また人によってさまざまで、ストロベリー、ラズベリーなどの赤い小さな果実を思わせる、チャーミングな果実の香りが魅力的です。

味の特徴は、タンニン(渋み)がわりと少なく、高い酸味をもった果実味をもっていることです。

色も明るく軽めの味に仕上がることから、どっしりとした濃い赤ワインが好みの方には敬遠されることもしばしば。少し冷やしてもおいしくいただけますよ。

そして、ボジョレー・ヌーボーの解禁日は、毎年11月の第三木曜日と決まっています。

時差の関係で日本は世界で一番早く解禁されます、そのため注目度が高く季節の風物詩となる大イベントとなっています。

2019年の解禁日は、11月21日の木曜日です。昨年は15日だったので、今年は少し遅い気もしますがそれまでは心待ちに待ちたいですね。

ボジョレー・ヌーボーは、味や解禁日もさることながら、毎年新しく変わるキャッチコピーもたいへん注目されています。

そこで今までの気になる、ボジョレーヌーボー・キャッチコピーをまとめてみました!

ボジョレーヌーボー・キャッチコピー歴代まとめ

1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「まろやかで濃厚。近年まれにみるワインの出来で過去10年間でトップクラス」
1998年「例年のようにおいしく、フレッシュな口当たり」
1999年「1000年代最後の新酒ワインは近年にない出来」
2000年「今世紀最後の新酒ワインは色鮮やか、甘みがある味」
2001年「ここ10年で最もいい出来栄え」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄えで1995年以来の出来」
2003年「110年ぶりの当たり年」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』」
2006年「今も語り継がれる76年や05年に近い出来」
2007年「柔らかく果実味豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「過去最高と言われた05年に匹敵する50年に一度の出来」
2010年「2009年と同等の出来」
2011年「100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」
2012年「偉大な繊細さと複雑な香りを持ち合わせ、心地よく、よく熟すことができて健全」
2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
2014年「太陽に恵まれ、グラスに注ぐとラズベリーのような香りがあふれる、果実味豊かな味わい」
2015年「過去にグレートヴィンテージと言われた2009年を思い起こさせます」
2016年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」
2017年「豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい」
2018年「2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう」

どれも飲みたくなるようなキャッチコピーですね。しかしこう毎年の高評価が並ぶと、どれがほんとうにいい年だったのかは正直わかりずらくなってしまいますけどね。。

でも美味しいワインを飲むというよりかは、ワイン解禁のイベントとして盛り上がるためのお祭りなので、ボジョレーヌーボーを介して楽しく過ごす事ができればそれでOKだと思います!

ちなみに、毎年のキャッチコピーは解禁日に発表されるみたいです。どんなフレーズで私たちを楽しませてくれるのか、11月21日の木曜日が楽しみですね!

ボジョレーヌーボー販売店まとめ

イトーヨーカドーネットスーパー

 

<安心安全>
生鮮食品の鮮度

<便利な機能>
365日23時間/商品のお届けは最短4時間

<お得>
約3万点の品揃え/nanacoポイントも貯まる

※さまざまなタイプのボジョレーヌーボーがご用意されています。

イトーヨーカドーネットスーパーの詳細はこちらからです。

世界中で愛される定番ボジョレー ヌーヴォー

 

スポンサードリク

世界中で愛されるボジョレーの定番商品。フレッシュでいながらもフルーティでバランスの取れた味わいの”ザ・ヌーヴォー”です。

感謝の花言葉を持つ、ひなげし、バラ、ダリアを中心にブーケのイメージでデザインされたおしゃれなラベルは、テーブルを華やかに演出します。

東急百貨店ネットショッピング

説明は不要ですよね。

お家にいながら東急百貨店でのお買い物をお楽しみいただけます!

東急百貨店ネットショッピング

【ベルーナ】My Wine CLUB

ワイン通販としては国内11年連続No.1※東京商工リサーチ調べ(2008~2018年度)

My Wine CLUBは、スタッフが現地ワイナリー等と直接交渉を行い、買い付けまでをしています。そのため卸や商社を通す、通常の仕入れで発生する中間マージンがカットでき、高品質のワインを格安にお届けすることが実現できています。

毎月第4土曜日は「マイワインクラブの日」としてメルマガ限定キャンペーンを実施中です!

ワインで迷ったらとりあえずココ!

創業20周年特別記念企画実施中!お得なワインセットを多数ご用意。

2019年注目のおすすめボジョレーヌーボー

オマージュ・ア・アンリ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー 2019

1888年の創業以来、130年に渡り手摘み収穫と伝統的な醸造方法にこだわり、上質なボージョレーワインを造りつづけているアンリ・フェッシ。

高品質なボージョレーワインは、パリのブラッスリー(洋風居酒屋)をはじめ、高級ホテルやレストランでも大人気となっています。

平均樹齢80年の古木のぶどうを使用して造ったワインで、凝縮された果実味と力強さを感じるワインです。控えめに言って美味しいです。

新酒[Mommessin]モメサン、マコン・ヴィラージュ 2019 ヌーボー (白)

ブルゴーニュ地方マコネー地区で造られる珍しいヌーボーの白ワイン。マコン・ヴィラージュの新酒です!

特にクオリティーの高いぶどうを生産するクレッセ村、ヴィレ村の果実を厳選採用しています。平均樹齢約40年のシャルドネ種を100%使用しているのもありがたい。

そのため、すてきなアロマに溢れており、洋梨やアプリコット、花の香りがとても豊かで、果実味あふれる爽やかな辛口のワインです。

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ラ・グランド・キュヴェ ボックス付 2019

1946年にパリにオープンしたレストラン”タイユヴァン”。世界的にも超有名なパリで最も予約の難しいレストランの1つです。

タイユヴァンは料理はもちろんのこと、 ワイン・セレクションが大変素晴らしく、世界的にも高い評価を受けています。

平均樹齢約50年のブドウから造られていて、古樹ならではのミネラル感たっぷりのリッチで濃厚な味わいです。

これぞ、ボジョレー・ヌーヴォー最上級のワイン!

重厚感溢れる専用木箱に入っており、ギフトにも大変好評を得ています。

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です