熱中症対策に良いのはアクエリアス?それともポカリ?違いを検証する

スポンサードリク




だんだんと汗が吹き出てくるようになったこの時期、熱中症対策として、「水分補給」をしましょう!

とあちこちで聞くことが多くなってきました。

熱中症対策として、水分補給はとても大事なことなのですが、水分だけではなくそれと平行して、「塩分」「糖分」も一緒に摂取することが重要になってくるのです。

それに最も適した飲料水として、スポーツドリンクが勧められています。

その代表格として挙げられるのが、「ポカリスエット」「アクエリアス」ですね。

さて、今回の記事内容としては。

・「ポカリ」「アクエリアス」の成分の違いを知る。

・熱中症対策として適しているのは「ポカリ」「アクエリアス」どっち?

この2点について紹介していきたいと思っています。普段は、風を引いた時にはポカリが良くて、スポーツ時にはアクエリアスが適している。

なんてコトを聞いたような聞いてないような、そんなあやふやな疑問に答えてゆきます!

個人的には、どっちも美味しくて好きなんですよね~。

熱中症対策に良いのはアクエリアス?それともポカリ?違いを検証する

「ポカリ」「アクエリアス」の成分の違いを見る

まずは、「ポカリ」「アクエリアス」の成分の違いから見ていきましょう。

~ポカリスエット~(100mlあたりの栄養成分量)

エネルギー:25kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:6.2g / ナトリウム:49mg / カリウム:20mg / カルシウム:2mg マグネシウム:0.6mg

~その他の配合されている栄養成分~

砂糖・ブドウ糖果糖液糖・果汁・食塩・酸味料・ビタミンC・塩化K・乳酸Ca・アミノ酸・塩化Mg・香料

~アクエリアス~(100mlあたりの栄養成分量)

エネルギー:19kcal / タンパク質・ 脂質:0g / 炭水化物:4.7g / 食塩相当量:0.1g / カリウム:8mg / マグネシウム:1.2mg / アルギニン:25mg / イソロイシン:1mg / バリン:1mg / ロイシン:0.5mg

スポンサードリク

~その他の配合されている栄養成分~

果糖ブドウ糖液糖・塩化Na・クエン酸・香料・クエン酸Na・アルギニン・塩化K・硫酸Mg・乳酸Ca・ビタミンC・甘味料・イソロイシン・リン・ロイシン

この2つの成分だけを見比べてみると、アクエリアスよりもポカリのほうが、各成分の項目を単体で見た時にその数値が高いことが分かります。

ただ2つを比べてみると成分の違いが見えてきます。

ポカリスエットには砂糖や食塩が含まれていますが、アクエリアスには含まれていません。反対に、アクエリアスにはクエン酸やアルギニンが含まれているのですが、ポカリには含まれていないのです。

つまりこの2つのスポーツドリンクはその場面・状態によって使い分けたほうが良いということが言えるのです。

まず大きく異なるところは、実はポカリの方が人間の体液に近い成分で構成されていることなのです。

汗をたくさんかいて体から水分が出てしまい、水分を必要としているときにより自然なかたちで、すぐに水分補給できる飲み物ということになります。

風邪を引いているときなどにお医者さんからスポーツドリンクを勧められますよね。

あれは点滴と同じ考え方であって、抵抗力や体力が落ちて身体が弱っているときに脱水症状を防ぐための方法なのです。

それじゃあ、アクエリアスはポカリに劣るのか?というと、そういうわけでもないのです。

アクエリアスにはポカリには入っていないクエン酸や、アルギニンが含まれています

クエン酸には疲労回復効果があり、アルギニンには血流改善や免疫力アップなどの効果があるのです。

つまりアクエリアスは、身体が疲れているときの疲労回復にはもってこいの飲料水なのです。

熱中症対策に良いのはアクエリアス?それともポカリ?

では熱中症対策に良いのはアクエリアスなんでしょうか?それともポカリなんでしょうか?

結論から言うと、どちらも熱中症対策に必要な栄養成分は確保されています。

つまり熱中症対策には「ポカリ」「アクエリアス」どちらのスポーツドリンクも効果があるということになります。

しかし、熱中症になってしまい身体の体調を崩してしまった時には「ポカリ」がおすすめです。

先ほどもご紹介したように、ポカリはわれわれ人間の体液に近いため、すぐに水分補給をすることができ、合理的に自然なかたちで身体に吸収されてゆきます。

急な体調悪化にもすぐに対応できるのはポカリということになります。

まとめるとこうです。

ポカリスエットは身体が弱っているときなどの栄養補給。
アクエリアスは激しい運動後などの疲労回復。

熱中症対策としてはどちらも適しています、そして熱中症になった場合や体調が悪いときはポカリスエットの方が効果は高いということです。

最後にわたし個人的なちがいは、ポカリはアクエリアスに比べて甘みが強いように感じます、十分おいしいのですが、お風呂上りなどのさっぱりしたい時は、味がシャープなアクエリアスを選びます。

どうでもいい、わたしの感想でした。。

2019年、令和初でもあるこの夏は、「ポカリ」「アクエリ」片手にお仕事・遊びにエンジョイしちゃいましょう!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です