男女の脈アリ診断は会話の〇〇をチェックするだけ!そのサインは?!

スポンサードリク




気になるあの人は、自分のことをどう思っているんだろう??嫌われているんじゃないか?

好きな人を目の前にすると、余計なコトばかりが頭をよぎります。

人は、本当に好きな人が目の前に現れると男女問わず、判断能力が劇的に低下するという研究結果が出ています。

その判断能力は、野生のサル並みにまで落ちるともいわれています。

さらに、近い未来における計画性についても激変します。目の前に好きな人が現れると、20分先のコトしか考えられない状況に陥ってしまいます。

・判断能力が劇的に低下する。

・計画性が機能しなくなく。

恋愛中における、「お前以外は目に入らない」「あなたとはずっ~と一緒よ」「結婚しよう」などという信念は20分間の夢となるのですね。。

そんな恋愛モードに入ってしまっても、相手の行動をチェックするだけで正確な判断、自分に気があるのか?ないのか?

脈あり?脈なし?を判断できる簡単な方法があるのです。

結論から言うと、男女の脈アリ診断の重要なサインは会話中の声にあります。

会話の中で、このことを気にしてみると相手が自分に好意があるのかが分かるようになります。

想いを寄せている方がいる方は是非ためしてみてくださいね。

これであなたも、頭がサルになってしまっても大丈夫!!

男女の脈アリ診断は会話の声をチェックするだけ!~恋愛テクニック~

会話中の声に注目で脈あり?なし?かが分かる!

相手が自分に好意があるのかどうかが分かるチェック方法は会話です。会話の中の声のトーンやピッチです。

会話中の声の抑揚は、人によってさまざまです。でもこれを少し気にして観察するだけで、相手の自分への気持ちが分かってしまうんです。

スポンサードリク

~好きな人を目の前にした場合~

・男性の場合→声のトーンが下がる

・女性の場合→声のトーンが下がる

男女共に、自分の目の前に好きな人がいると、人は声のトーンが下がることが分かっています。

声が下がる男性のケース

具体的に解説すると、男性の目の前に魅力的な女性が現れた時、その男性の声のトーンは下がります。

さらに、男性がこの子は付き合えそうだと判断した場合にはもっと声のトーンが下がります。

さらに言うと、相手の女の子が自分に好意を寄せていると思った時には、さらにさらに声のトーンが下がります。

・男性→魅力的な女性が現れる→声のトーン下がる→付き合えそうだ→さらに下がる→自分に好意がある→さらにさらに声が下がる。

このことを踏まえると、女性視点で見た場合はこうなりますね。

女性の視点から見ると、男性の声のトーンが下がったらその男性は自分にとって脈ありなんだと。

さらに、男性に対して自分の好意をアピールした時、男性の声のトーンがさらに下がった場合は、自分の気持ちが相手の男性に伝わったんだなということになります。

男性ホルモンが強くなると、男性は声が低くなる傾向があります。

なので、オスとして優秀なんだと意中の女性に男らしい所をアピールしようという意識が働くのではないでしょうか。

声が下がる女性のケース

女性の場合は男性の時とくらべると少しだけ違います。女性の声のトーンが変化する時は。

・イケメン、魅力的な男性→声のトーンは下がらない

・付き合いたいと思う男性→声のトーンは下がる

これは、男性の時とくらべると凄くわかりやすいですよね。

男性側からの視点だと、声のトーンが下がっているのなら自分に対して好意があるということになります。

ちなみに女性の声のトーンが下がることについては、はっきりとした理由は分かっていないそうです。

よく女性が電話ごしに、ワントーンもツートーンも声を高く上げて喋るときってありますよね。

それは、単純に若く見られたいという心理からきているみたいです。

機会があれば、会話中の声のトーンに注目してみてください。

思わぬところに運命のひとがいるかもしれませんよ!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. cherry-willed より:

    なるほど❗

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です