LINEオープンチャットがヤバすぎる!消えない通知やアダルト問題

スポンサードリク




みんな大好きLINE(ラインアプリ)は、8月19日から新機能「OpenChat(オープンチャット)」をスタートしました!!

その新機能は、様々な問題やトラブル、最悪は犯罪が起こる可能性すらある「史上最低のサービス」とも囁かれているみたいなんです。

ラインサービスは、スマホを持っている人ならほぼ全員が利用しているものであることからその反響は大きくて、スタートしたばかりにもかかわらずもうすでに、様々な問題やトラブルが発生しているみたいなんです。

そんな気になるライン新機能サービス「OpenChat(オープンチャット)」のサービス内容と問題点を分かりやすく要点を絞ってまとめました。

<この記事を読んで分かる事>

・OpenChat(オープンチャット)のサービス内容

・OpenChat(オープンチャット)のトラブル、問題点

・わたし個人的な今後の予想と対策

LINEオープンチャットがヤバすぎる!消えない通知やアダルト問題は想定内?!

OpenChat(オープンチャット)はその名の通りチャットルームです。利用ユーザー同士がリアルタイムで会話できるというサービス。

今回のいちばんの売りは、LINE上で友だち同士でなくても参加・開設することができるチャットルームということなんです。

つまり、今までにあったようなグループチャットとの大きな違いは「友だちではない人ともコミュニケーションが可能」ということにあります。

・従来のグループチャット→友だち同士が条件

・オープンチャット→誰とでもチャットができる

LINEオープンチャットができる5つのコト!

1、管理人がいる

管理人と共同管理人によって環境を整備する立ち位置があるらしい。アイコンに王冠マークがついているのが目印。

2、トークルームの種類は3タイプに分かれる

・誰でも招待や参加ができる「オープンタイプ」
・管理人が設定した質問に回答し、参加を承認すると参加ができる「承認タイプ」
・決まっている参加コードを入力して参加する「参加コードタイプ」

管理人によってある程度の参加者限定はできるようですね。

3、プロフィールを変更できる

チャットルームに参加する場合、いま使っているLINEのプロフィールとは別のプロフィールを作成して使うことができます。

4、参加前のトーク履歴を見れます

オープンチャットは、トークルームに参加する以前のトーク履歴を一定期間分、確認することができます。(テキスト:180日分、画像:30日分、その他:14日分)

5、トークルームを簡単にシェアできます

自分が使用中のオープンチャットのトークルームを友だちにシェアするのが簡単です。URLやQRコードも発行できるので、SNSでかんたんに拡散できます。

交流の幅が格段に広がって、より多くの人たちと会話できるサービスとしてワクワクしてきますね!

ただ次の章でご紹介する数々の問題点があるということは忘れないでくださいね。

LINEオープンチャットがヤバすぎる数々の問題点!

再開したばかりにもかかわらず、数々の問題が出てきています。

・消えることのない大量通知

・もはやアダルトサイトなの?

・お約束の出会い系に早変わり!!

スポンサードリク

・過去の投稿記録は端末に残る

途切れることのない大量通知!

人気のチャットルームでは、1分もたたないうちに数百件の投稿があるため、スマホ自体が熱くなってしまうほどの繁盛ぶりだとか。

ライン公式が紹介しているチャットルームでは1分間に数百件以上の投稿があり、未読は一瞬で999件オーバーにも達する。そりゃそうです。

通知がオンの状態だとスマホが熱くなったり、固まって処理が間に合わずにLINEアプリが落ちてしまうことすらあるみたいです。まさにカオス状態だぁ~。

それに加えて悲惨なのが、人気チャットルームでは意味のないスタンプの連続投稿や意味不明な叫び声などの投稿であふれ、まったく会話にならない状態にもなってしまっている。

お約束のアダルト・出会い系サイト

もうこれらに関してはお約束ですよね。まず、LINEが絶対的に禁止している出会い目的の投稿が大量に出てきています。

「出会い」で検索しただけでこのようなチャットルームがいくつも見つかる。

その内容は実に生々しくて、

「今から渋谷で会える人いませんか~?」

「歌舞伎町近くにいる人集合~!!」

のようなトラブルや犯罪の気配がぷんぷんするような内容がバンバン出てきます。地域別のチャットルームでも

「〇〇地方で今から会える人いませんか?」

「20歳JDです。〇〇(店名)で飲みたいです!」

などという投稿があった。出会い系だけに留まらず、もはや売春かのような書き込みも。

さらに女性の自撮り画像を投稿するアダルトサイトも存在している。女性の胸部や局部をそのまま写した画像が投稿されていた。

自分で撮影したものなのか、他人が撮影した写真やネットで拾ってきた写真なのか分からないがチャットルームに大量投稿されているのも事実。著作権やモラルの低さも考えものですね。

当たり前の話で、もちろん規約違反でライン側も削除対策を行っているみたいだが実際のところは、削除が間に合っていないのが現状。。

過去の投稿記録は端末に残る!

アダルト・出会い系の削除だけでなく、個人的に残しておきたくない書き込みなどを削除した場合に気をつけなければいけないポイントがある。

個別の投稿削除はほとんど意味がないと言ってもいい。

なぜならば、一回でもチャットルームに参加して書き込んでしまうと、すべての書き込みや画像をさかのぼって見ることができるのです。

たとえチャットルーム自体が削除されて抹消されたとしても端末には履歴が残ってしまうからだ。恐ろしいですね、投稿する時には十分に注意する必要があります。

つまり、LINEサイドがチャットルーム全体を削除してしまえば新規登録や書き込みはできなくなるものの、過去にした投稿自体は端末に残ってしまうということになります。

わたし個人的な今後の予想と対策とは・・

もし、このオープンチャットのサービスを利用するのであれば、この記事でご紹介させていただいたトラブルや問題があるということを考慮して利用してください。

せっかく楽しもうと参加して、不愉快な気分になってしまっては意味がありませんし、無駄なトラブルに巻き込まれても時間の無駄です。

私個人的な意見になりますが、あまりこのサービスはおすすめできませんね。

あまりにも簡単にみなさんとアクセスできるということは、それだけ敷居も低くなります。

匿名の悪口や妨害行為、犯罪や勧誘の類も簡単に参入できることになります。

無料という縛りがない空間には取り締まりのない自由が存在します。その中では、自分の身は自分で守らなくてはいけません。

そんなキケンを犯す必要がありますかねぇ??

ツイッターで十分のような気がするのはわたしだけですか?

そして、この新規大型サービスがいつまで続くかは誰にも分かりません・・・

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です