おしゃれ生活雑貨を買うなら店舗よりも通販がいい!そのワケとは。

スポンサードリク




オシャレな生活雑貨を買って自宅の雰囲気をオシャレに変えたり、インスタにアップしたりして、気分を上げたいですよね。

いつも生活している空間でお気に入りのものに囲まれていると、それだけで幸せな気分になります。

なんかお部屋の雰囲気を変えたいな~。。気分転換にオシャレグッズを揃えたい。などと、これから生活雑貨を買おうか悩んでいる人たちにとってまず最初に選択を迫られるコトがあります。

それはどこで購入するのか??

ということ。町のお店に出向いて探すのか、それともネット通販で探して購入するのか。ということです。

そこで、店舗型のショップで購入するのとネット通販で購入するのとではどちらのほうがいいのかを比べてみます。

生活雑貨購入を考えていらっしゃる方の参考になればと思います。

おしゃれ生活雑貨を買うなら店舗よりも通販がいい!比べてみる!!

では生活雑貨を購入する上で、通販での購入と店舗ショップでの購入をくらべてみましょう。

生活雑貨を通販で買うメリット。

まず生活雑貨を通販で買うメリットをあげてみます。

<生活雑貨を通販で買うメリット>

1、自分の好きな時間に買える

2、自分の好きな場所で買える

3、買ったものが自宅に届く

4、商品の到着を指定できる

1、自分の好きな時間に買える

これは通販を利用する上でいちばん大きなメリットではないでしょうか。店舗型のショップでは営業時間というものが存在します。

わたしたちは、その時間に合わせて計画し行動する必要があります。

でも通販だと自分の空いてる時間で自由に商品を選べて、買うことができます。なんなら仕事の通勤途中や休憩中にだってできますもんね。24時間営業です。

2、自分の好きな場所で買える

これも凄くおおきな違いです。自分のすきな場所で買えるということです。商品が売られている場所にわざわざ出向く必要がないのです。

お気に入りのショップが自宅から遠い場合なんか、電車を乗り継いで時間をかけて行かなければいけません。

それとは逆に通販だと自宅でソファに寝そべりながら買うことができるんです。

3、買ったものが自宅に届く

生活雑貨の場合は、小物だけではありません。大きなラックやクッション・棚やお風呂グッズなどは意外と持って帰るとなると大変です。

それだけを買いに行くならまだしも、帰りに夕飯の材料をなんてコトになったら疲れすぎて、クタクタになってしまいます。

その点、通販ではその心配がありません。いくら大きなものを買おうが、自宅まで配達の方が運んでくれるのです。

4、商品の到着を指定できる

ネット通販では商品の到着をわりと細かく指定できます。自分の休みに合わせて指定すればなんのストレスもなく商品を受け取ることができます。

受け取りのためだけに時間を調節する必要がないのです。時間だけでなく場所も指定できるため、大事な人へのサプライズプレゼントにもぴったりですね。

生活雑貨を通販で買うメリットをご紹介しましたが、今度は反対に生活雑貨を通販で買うデメリットも見てみましょう。

<生活雑貨を通販で買うデメリット>

1、手にとって見れない

2、個人情報の提供

1、手にとって見れない

通販購入において、いちばんのデメリットはその商品を実際に手にとって見ることができない。ということです。

今の通販ページは、掲載されている画像や情報は昔にくらべ格段に鮮明に多くなってきています。

でもなかには実際に自分の目で確かめたいという人もいます。

そういった方には通販販売は向いていないのかもしれません。

2、個人情報の提供

ネット通販での購入となると、そのサイトに個人情報を記載して登録する必要があります。

スポンサードリク

それに抵抗がある人もなかにはいるのかもしれません。

生活雑貨を店舗ショップで買うデメリット。

こんどは生活雑貨を店舗ショップで買うデメリットをあげてみます。

<店舗ショップで買うデメリット>

1、営業時間がある

2、店舗周りが疲れる

3、無駄な接客

4、周りが気になって落ち着かない

1、営業時間がある

あたりまえのことですが、店舗ショップには営業時間があります。普通の方はおそらく休日に買いに行くことがほとんどだと思います。

つまり、貴重なお休みが潰れてしまうことになります。一日中ずぅ~と買い物で今日は疲れてしまったよ~。なんてこともよくありますよね。

でも、ショッピングが好きなひとにはいいかもしれませんね!

2、店舗周りが疲れる

お気に入りのものが見つかるまでは、いろんなショップをぐるぐる回って探し続けないといけません。

直ぐにお気に入りが見つかればいいですが、見つからない時はあっちこっち見て、目が回ることがあります。

あのお店ではこれがこの値段だったし、あっちで買うほうがお得かもしれない。最初に見たお店のがいちばんよかったし、戻ってみよう。などと、めまぐるしい展開になってしまいます。

3、無駄な接客

好きな人もいるかもしれませんが、わたしはあまり得意ではありません。店員さんの過剰な接客です。

ショップに入るやいなや、突然おすすめしてきたり、どんなものを探しているか細かく聞いてきたりする店員さんがいます。

むこうもお仕事なのは分かりますが、自分のペースがくずれることがあります。

たとえその買い物が失敗したとしても、自分が納得して購入したいものですね。

4、周りが気になって落ち着かない

楽しいお買い物デートなんかではまったく問題はありません。むしろワイワイガヤガヤしていたほうがいい場合もあります。

しかし、ちゃんと集中して選びたい時には周りの人(お客さん)が気になります。

人気店などでは、お客さんが多くてぶつからないか避けるのに必死です。

また、ひとつの商品をながながと見ていられません。言われるわけじゃないんですが、「早くしてよ~」「私にも見せてよ~」といわれているような気分になってしまいます。

単純に集中して選ぶことができないのです。

では今度は逆に、生活雑貨を店舗ショップで買うメリットをあげてみましょう。

<店舗ショップで買うメリット>

1、商品を手にとって見られる

2、街中ブラリできる

1、商品を手にとって見られる

まさに店舗ショップで買い物をする醍醐味ともいえます。その商品を実際に自分の手にとって見ることができます。

写真(画像)には写らない詳細なコトもチェックできます。

正確に確認して買い物をしたい方にはこちらがおすすめですね。

2、街中ブラリできる

買い物のもうひとつの楽しみもありますね。買い物の途中にするお食事や友達・彼氏・彼女との街中ぶらりです。

だいたい街中で買い物をする場合、目的以外のものも見たり食べたりしてしまいますよね。

ムダに時間をかけてしまうこともありますが、それが楽しかったりするんです。

生活雑貨を通販や店舗ショップで買うメリット・デメリットのまとめ。

普段生活をする空間に、こだわりやオシャレをすることはとても良いことで大切なコトだと思います。だからこそ、それを集める方法は自分に合ったやり方をしてほしいのです。

ストレスなく自分の好きな時間・場所、お気に入りのショップで生活雑貨を選び買いたいのなら断然に通販での購入をおすすめします。

時間に追われているこの時代に、通販はやはり便利過ぎますよ!買い物をするだけであれば通販に限ります。

しかし、休日なんかで買い物をひとつの遊びととらえるなら町に出てブラリしてみるのもいいかもしれませんね。

>>今人気の腕時計ブランド「ノードグリーン」の詳細サイトはこちらです!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です