ありえないブラック企業診断【7つの特徴】あなたの会社は大丈夫?

スポンサードリク




あなたの会社はブラック企業だと思いますか?ホワイト??オフホワイト??

もしも、1ミリでもブラック企業かもしれないと思った人はこの診断記事を読んでみてください。

そして当てはまったのなら、何も気にすることなく辞めましょう。

そのほうが、あなたやあなたの家族にとって最善の方法だからです。

地獄のような漆黒のブラック企業に4年弱働いていた経験からのアドバイスとエールです!

その時の様子が詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ!

東京都内の星つきレストランの超絶ハードな一日はこんな感じ!!

<素晴らしきブラック企業で得られるもの>

・ストレス

・不眠症

・胃腸系の崩壊

・極度の疲労感

・思考の停止

こんなにたくさんのことを得ることができるブラック企業の特徴を7つにまとめてみました。

もう一回、言っておきますね。

ブラック企業かもしれないと思ったのなら何も気にすることなく辞めましょう。

ありえないブラック企業診断【7つの特徴】あなたの会社は大丈夫?

1から7の項目に分けてご紹介しますが、ちなみに数字が多くなる特徴のほうがより身体に及ぼす影響が大きくなってきますので要注意です!!

そしてこれ全て、ブラック企業の特徴です。

1、無駄に長すぎる労働

まさにブラック企業の代名詞ですね、「長時間労働」。私が経験した会社では平均が朝の6時から22時までというスーパーブラック企業でした。最低でも16時間は会社に居ましたね。

ひと一人が働く労働時間じゃないですよね。

やるべき仕事量が多い少ないにかかわらず、ここまでの労働をさせるというのは生産性も悪くなり会社側のメリットもないように思いますよ。ほんとに・・

人件費をかけたくないキモチは分かりますが、トータルで見たときに絶対に人を新しく雇って、負担を分散させたほうが良いと思います。

2、自分の意思で動いていない環境

これは上司やその上の幹部クラスのマネジメント能力の問題でもあるのですが、自分の意思で動くことができないという環境です。

つまり簡単に言ってしまえば、「言われたコトしかできない」ということ。

会社や現場にとって、どんなに良い提案や改善策も聞いてもらえなかったり、そんな意見を交換できる空気感ではない状況です。

けっこうきついですよね。

まさに奴隷部屋!!

3、置かれている役割があいまい

圧倒的にその現場でのトップ(責任者)の指示不足が原因なわけですが、その人の明確な役割がはっきりとしていない、されていないということ。

自分自身もその現場において、明確な役割が持てていないと、常に不安な気持ちを抱えていたり、突然の仕事依頼・理不尽な怒られ方をすることが多くなる傾向がある。

その結果、無駄な疲労感が高まり、むだに疲れてくる。

スポンサードリク

自分のしごとは自分で探せ!奪え!!

なんていうレトロな人もいるかもしれませんが、部下に適切な指示を出すのが上司の仕事ですからね。

ちゃんと仕事しましょう!!

4、時間に対しての仕事量が多すぎる

どう考えてもこの時間でする仕事量じゃないだろっ?!

という事ってけっこうありますよね。人間には作業できる物理的な限界がありますから。

ロボットなら疲れることなく電池が切れるまでは全力で働きますけどね。

これは、仕事を与える側の「仕事を分配する采配」の能力不足が原因ですね。

5、でました!ネガティブコミュニケーション。

これもブラック企業の鉄板ネタですよね。いわゆる暴言ってやつね。

「お前こんなこともできないのか~」

「クソだな」「お前、いらねぇ」

「一回で覚えろよ!」

「いい加減にしろよお前」

こんな感じの嫌味や暴言です。

これが繰り返される職場にいると、しだいにストレスが溜まり、不眠症や萎縮してしまい負のスパイラルに入り込んでしまいます。

「また失敗やうまくいかないと怒鳴られる」と思うことでさらに失敗してしまう。

6、役割や仕事内容の衝突

たぶん誰もが経験したことがあると思います。

先輩にある仕事を指示されて任されます、そのあとに上司から正反対の支持を受けて、どちらの仕事を優先するかで悩んだことってありませんか。

とうぜん、同時にできるわけもなく優先順位を決定しなければいけません。

その時に自分で判断するのはいろいろと危険が多いので、仕事を与えた先輩や上司に相談しますよね。

その時の先輩や上司の反応・態度が重要なのです。

きちんと理論的に順序立てて方針を決めてくれればいいのですが、

「そんなこと自分で考えろ」

「俺の言うことを後回しにするつもりなのか」

「頑張れば、両方できるだろ」

なんてことになれば、精神的に追い詰められていきます。

結果、胃腸系に影響が出てくるようになります。胃潰瘍や常に下痢が続いたり。。

7、仕事の制限が多く理不尽な障害。

最後にいちばんの問題です。自分が抱えている仕事がしたい状況で無駄な仕事を頼まれて妨害されることです。

時間や人手不足が原因で自分がやりたい、もしくは伝えたいコトができないという状況。

上の人があまりにも部下のことを尊重しなさ過ぎて、平気で妨害してくるのです。

どう考えても無駄な仕事内容のものを突然頼んできたり、タイミングを考えずに中断させて時間を奪ったり。

無駄な飲み会に無理やり誘われたり。

極度のストレスや疲労感・胃腸系のダメージは計り知れないです。

身体の影響だけじゃなくて、精神的にもダメージとなり最悪は「うつ病」になってしまいます。

「うつ病」からの復活は時間がかかるため、1年から2年くらい療養することもめずらしくないです。

病気になってまでやることは絶対にありません。

自分と家族のためにも、無駄な時間は過ごさないように考えていきましょう。

最後にもういちど言います。

ブラック企業にいる必要性はゼロです。

直ぐに辞めましょう!!

関連記事はコチラです↓

時給換算540円で残業代なし!超ブラック企業のメリットデメリット

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です