仕事をやめたいのに辞めれない人必見!円滑に退職できる5つの神対策

スポンサードリク




今の仕事をずっと辞めたいと思っているのに、なかなか言い出せなかったり言うタイミングを逃し続けていることってありませんか?

そんなモヤモヤした気持ちを抱えたままで、もう1年2年とズルズル働きたくはないですよね。

しかし、仕事を辞めるということはそんなに難しいコトではないのです。

準備をしっかり行い、自分の考え方次第でスムーズに退職することができるものなんです。

この記事を読んでわかること

・円満に退職するための事前準備

・スムーズに退職を承諾してもらう方法

・退職するにあたっての前向きな考え方

・ポジティブな退職にするやり方

・仕事をやめるのが難しい時の最終的な方法

過去の私も退職を言い出した時期が悪くて、結局は1年も先延ばしにされてしまった経験があります。

そんな私の経験談も交えつつ、スムーズに気持ちよく退職する事ができる方法をご紹介していきます。

仕事をやめたいのに辞めれない人必見!円滑に退職できる5つの神対策

いまの仕事を直ぐにでも辞めたいのになかなかやめれない!という人のための具体的な方法をご紹介します。

1、言い出すタイミングを見極める

2、辞めることを前向きにとらえる

3、辞める環境・状況を作り出す

4、辞める為の準備を始める

5、辞めれない時は強引にキメる

1、言い出すタイミングを見極める

先ほどもチラっと言いましたが、過去の私も退職を言い出した時期が悪く、1年も先延ばしにされてしまった経験があります。

今から思うとそれは完全に、言い出したタイミングが悪かったのです。

基本的に、忙しい時間帯や時期は避けるべきです。

「忙しいから後でな」「あとにしてくれ」、なんて付き返されることになってしまいます。

前もって上司に話す時間を取って欲しいと口頭やメールで連絡しておくのがいいでしょう。

いきなりの退職宣告には冷静に対応してくれない可能性が高いのです。

2、辞めることを前向きにとらえる

仕事を辞めるのは良くないこと。自分を否定してしまう人がいますが、そんなことはありません。

いろいろな理由から退職を選択するのだとは思いますが、決して自分のコトを責めてはいけません。

自分から逃げる。会社や家族を裏切る。自分の能力が低いからだ。

そんな風に否定的にネガティブな考えを持つ必要は1ミリもありませんよ。

今の環境よりも自分にとってより良いところへ行くんだ!

スポンサードリク

自分のスキルアップのために退職するんだ!という強い意志を持ってください。

3、辞める環境・状況を作り出す

辞めたい気持ちはあるのに、どうしても自分から行動に移すのが難しいという人は辞めざるを得ない環境を作ってしまいましょう。

つまり、自分を辞めるという状況に追い詰めてしまうのです。

具体的には、先に転職先を決めて新しく働く会社の出社日まで決めてしまうのです。

もちろん、今いる会社に通いながら新しい会社の面接などもしていくことになります。

でもそうすることで、辞めざるを得ない状況になります。

自分で行動に移すのが苦手な方にはオススメです。

4、辞める為の準備を始める

スムーズにそして辞めた後も良好な関係を続けていくことはまさに理想ですよね。

だいたいが辞める時に揉めてしまって、辞めた後に今までどおりの関係を続けることは困難になるケースが多いものです。

スムーズにそしてお互いに気持ちよく終わらせるためにも、普段から良好な関係を築いておく必要があります。

つねにコミュニケーションをとって、相手のコトを理解し、自分のコトも分かってもらえるような努力が必要になります。

分かり合えている関係性なら、退職の話が出たとしても冷静な話が進んでいくことでしょう。

5、辞めれない時は強引にキメる

今までご紹介した方法がどうしてもできない、やりたくない人にはとっておきの方法があります。

無理やり辞めることです。

期間が定められている雇用契約がある人はその期間が終了するまでは退職することはできません。

しかし、期間が定められていない雇用契約(社員など)は自由に退職することができます。

この場合に関しては、労働者は「2週間前」に退職の意思を伝えることによって、退職することが認められています。(民法627条1項)

退職理由には制限や決まりは一切ありません。自由なんです。

とはいえ「今までお世話になった人にそんなことできない!」「上司が怖くて言えない」という人には最近注目されているサービスを利用するのもいいかもしれません。

まとめ

今までお世話になった会社に、迷惑をかけるような辞め方はしたくはないものですよね。

できればお互いに理解したうえで承諾してもらいたいものです。

いくつかの方法をご紹介しましたが、最後にひとつだけ円満退社のコツをご紹介。

辞める時の理由を伝えるとき、できるだけ会社の不平不満を言うのは避けておきましょう。

本当の理由であったとしてもです。

不平不満を言うと、引き止められる材料にもなり得ますし、何より相手の気分を害します。

お互いに気持ちよく最後を迎えるためにも前向きな退職理由がいいのです。

・どうしてもやりたい事が見つかった

・自分の可能性を試してみたい

・スキルアップしたい

・外の世界を見てみたい

・家族のために転職する

人生は一度きり!!

後悔しないように生き抜きましょう~!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です