【理想】私が思う、かっこいい男性の特徴を10個あげてみた!

スポンサードリク




男性ならば、かっこいい男性になりたいと思うだろうし、女性ならかっこいい男性に憧れるものです。

ここで言う「かっこいい」とは見た目ではなくて、内面にかぎってのことです。

先日にこんなツイートをしました。

なれることならばなりたいし、こんな男性とお付き合いしてみたい女性も多数いることでしょう。

そんなカッコイイ男性の特徴をみんなで見て行きましょう。

そして男性も女性もこんな男性に近づきましょうね!

【理想】私が思う、かっこいい男性の特徴を10個あげてみた!

完全にわたくしの個人的な意見になるのですが、かっこいい男性の特徴をそれぞれに解説していきます。

かっこいい男性の特徴

・芯がブレない
・間違えば素直に謝る
・誰にでもやさしい
・人に対して平等
・常に一生懸命
・清潔感がある
・気持ちが若い
・よく笑う
・怒ると半端なく怖い
・自己犠牲に溢れている

1、芯がブレない

どんな時にでも自分の考えを持っていて、自分という軸がブレない人はたとえ間違うことがあっても魅力的に見えるものです。

芯がブレない人は、ちゃんと自分の意見を持っているし、流されるような人ではありません。

時には人に感謝されたり、人の役にたつような存在が多い気がします。

2、間違えば素直に謝る

年齢を重ねたり、立場が上がっていくとなかなか人前で謝ることが出来なくなってしまう人が多いですよね。

明らかに自分のミスであっても、後輩に押し付けたり自分の間違いを認めないという方を何人も見てきました。

プライドがそうしているのか、頭を下げることに敏感になっているみたいです。

そこにきて、かっこいい男性というのは、間違いは間違いと割り切って物事を考える人が多いです。

たとえ自分が間違いを犯した場合でも、それを受け入れる大きな器があるので素直に謝りそして再出発ができるのです。

3、誰にでもやさしい

かっこいい男性は基本的にやさしいです。それは人によることなく、誰に対してもやさしくて余裕があります。

スポンサードリク

やさしいとは、それだけ他人に対しての奉仕ができるということです。

それだけの器と余裕がある証拠ですね。

4、人に対して平等

かっこいい男性とは、誰に対しても平等です。

仕事中に限らず、プライベートでも同じです。どんな人にでも分け隔てなく平等に接してくれます。

自分の損や得を考えて行動するようなことは一切しません。

そういうところにみんなは信頼と誠実さを感じるのかもしれませんね。

5、常に一生懸命

一生懸命に頑張っている姿は、どんな人でも魅力的に見えるものです。

例えそれが、みっともなく見えたとしても感動をもらえたり、パワーを感じられたりするものなんです。

目の前のコトに妥協せずに一生懸命に生きている人には、人を引き付ける魅力が備わっています。

6、清潔感がある

見た目だけをキレイに整えても意味はありませんが、大抵のかっこいい男性は清潔感があってオシャレなところがあります。

ただ単にカッコつけているだけではないのです。

相手への見え方をつねに気にしており、相手が不快に思わないような気使いが出来ているのです。

どんなに内面が素晴らしい人でも、外見が見てられないような容姿だと、せっかくの素晴らしい内面も台無しになってしまいます。

7、気持ちが若い

魅力的な人は、つねにパワーに溢れていて人に分け与えるくらい元気です。

そこには自分の年齢をも気にしないくらいのアクティブさがあります。

年下の人にでも堂々と接する事が出来て、気持ちでは負けていません。

老いを感じさせる人の特徴に「もう私は若くないから」「この年になるとダメだな」「若いっていいなぁ~」なんて言葉が出てくるようになりますね。

8、よく笑う

無邪気な子供のような笑い方に癒されます。笑うという行為は人に与える影響も大きいのです。

人が笑っていると、「何かな?」「何か楽しいコトでもあるのかな?」なんてどうしても気になってしまいます。

それは本能的に楽しいコトを欲しているのです。

人の笑顔を見ているだけで、こっちまで楽しいような感覚になります。

9、怒ると半端なく怖い

先ほどの項目にもあったように、カッコイイ男性は自分の芯がブレることなくしっかりしています。

それゆえ、なにか矛盾となる出来事や納得のいかない事態が起これば、爆発的に憤慨します。

自分の大切なものや人を傷つけられたり、自分の許せない領域に踏み込まれた時は、烈火の如くぶち切れます。

その勢いはまさに鬼の形相ですね、かっこいい男性は怒っても様になります。

怖いですが・・

10、自己犠牲に溢れている

私が今までに会った、かっこいい男性はみんな自己犠牲に溢れていました。

自分のことは二の次で、つねに他人のことを気遣っていましたね。

少し大げさな表現になりますが、車に轢かれそうになっている人の身代わりになるような感じです。

その自己犠牲には、今までに紹介してきたような要素がぎっしりと詰め込まれているのです。

自己犠牲にいたるカッコイイ要素

・芯がブレない
・誰にでもやさしい
・人に対して平等
・常に一生懸命
・気持ちが若い

私もこんな男性に早くならなければいけませんね。

ちなみに、過去に一人だけこれ全てをクリアしている男性がいました。

その彼は病気でこの世を去ってしまった私の父親です。

彼から教わったコトを大事にしていきますね!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です