カップルが別れる10個の特徴からその理由と改善策を考えてみた!!

スポンサードリク




お互いにステキなパートナーを見つけて、もうこの人とはずぅ~と一緒っ!!なんて思っていても、3日、3ヶ月、3年とたつごとにアレ??なんか違くない??

と思うことって誰にでもあることです。

そんな、カップルが分かれてしまう共通の特徴と改善策をサクっと考えてみましょう。

ちなみに私個人の見解なのであまり深く考えないで、暇つぶし程度にねぇ~~。うまくいくカップルはどんな状況ででも別れませんっ!!

てことでカップルが別れる10個の特徴をあげてみます。

~カップルが別れる10個の特徴~

1、相手をバカにしている

2、10代か33歳をこえてから付き合いだした

3、相手への好き度が強すぎる

4、交際状況をネガティブに考える

5、自分時間が譲れない

6、同姓の友達が多い(優先)

7、遠距離恋愛

8、趣味が合わない

9、気を使う関係がなくならない

10、基本的に会話が少ない

カップルが別れる10個の特徴からその理由と改善策を考えてみた!!

1、相手をバカにしている

私は、基本的に男女のつきあいは同等がいいと思っています。昔のような男尊女卑の精神は戦後時代に終わっていると思います。

女は男をつねに立てて1歩も3歩もさがって控えめに見守っている。

おしとやかな女性は魅力的に見えることもありますが、お互いの意見や考えをぶつけ合える関係が理想ですよね。

相手のコトを見下していたり、軽蔑しているような関係はお互いの成長にもならないし、つまらないと思います。

冗談でふざけてバカにするのは楽しくていいのですが、マジモードはちょっとねぇ・・・

悪いところばかりを指摘するんじゃなくて、いい所も探してあげましょう。

悪いところも好きになれれば、いつまでも2人は一緒です!

2、10代か33歳をこえてから付き合いだした

これは単純に、年齢による経験不足の問題ですね。10代のころは好奇心がハンパじゃないので、誰でも好きになっちゃいます。(そんなコトはないか・・)

付き合ったとしても、超絶ささいなコトで嫌いになったり、別れたりを繰りかえすパターンが多いです。例えば、

・顔にニキビができた

・ほくろから毛がはえている

・走り方が気持ち悪い

・急にテンションが上がる

・歯に食べカスがついていた

こんなコトでも、10代のころは別れる原因にもなります。まあ、その経験が大人になったときに生かされることを願いましょう。

さらに問題なのは、33歳をこえてから付き合いだした例です。

これはもう完全に経験不足で、さらに理想やイメージが固まっているケースが多いです。

恋愛のカタチや女性・男性に対しての理想感が強いですね。

そんなあなたへ、私からのアドバイスとエールです!

「所詮、男と女なんてワガママのぶつけ合いです。完璧なひとなんて誰もいません。もし、あなたが思っていた人と違うなぁ~と感じた時はこう考えてください。」

「きっと、自分もそう思われているはずだと。失敗やすれ違いを繰り返してお互いに成長していくものなんです、それが付き合うということだと思います。」

3、相手への好き度が強すぎる

よく言われることなんですが、恋人同士が付き合った場合の熱量は、3ヶ月からしだいに冷めていき3年で恋愛感情は無くなると。

あながち間違いじゃないとおもいます。

恋愛のピークは、完全に付き合う直前の時期ですからね。

そのトンデモない恋愛熱量を期待し続けるのは、正直ちょっと可愛そうです。。

肉じゃがもアツアツよりは、冷めて味が落ち着き、味が馴染んできたほうが美味しいですもんねっ!!

4、交際状況をネガティブに考える

どうせ私なんて愛されていない、どうせ俺なんて周りの男と比べると劣っている。

スポンサードリク

こんなネガティブに物事を考える癖がついている人がたまにいます。

人間は面白い生き物で、自分の発言した言葉や心に思っているコトが現実になっていくようになっています。

相手のコトが好き好きと、普段から言っていると、そのキモチは続いていきます、逆もそうなんです。

つまりネガティブに物事を考えること自体、まったく意味がありません。

しかしその考え方を辞めましょうと言っても、なかなか性格なので難しいですよね。辞めることはできないかもしれませんが、意識するようにしてみてください。

ネガティブに物事を考えてしまった時は、

「いけない!いけない!違う!そうじゃないんだ。」

「きっとうまくいく、いい方向にむかうはずなんだと。」

5、自分時間が譲れない

自分の時間を大切にする人っていますよね。それを崩されるとすごく怒ってしまう人。

相手がそんな人の場合は、無理に束縛しないことです。なにも浮気などをしているわけじゃないんで、あなたの好きな人の大切な時間を守ってあげてみては?

逆に、自分がそうなんじゃないかと思う人には。

自分の大切な時間を少しでも、相手のために使ってあげてください。自分を多少なりとも犠牲にできるコト、それが愛情です。

6、同姓の友達が多い(優先)

友達とばかり遊んでいて、いつも寂しい思いをしているという方も多いのではないでしょうか。でもこれって、とても良いことだと思うんです。

同姓の人から好かれているというのは、その人に魅力があるという証拠でもあるのです。

自分は魅力的な人とお付き合いをしているんだと、自信を持っていいと思いますよ。

でも寂しいときは、ワガママをいってみては!たまにねっ。

7、遠距離恋愛

私は遠距離恋愛でそのまま別れることなくゴールインした人を知りません。(数年単位の話ですが。)

いろいろと事情はあるのでしょうが、遠距離恋愛ってかなり恋愛上級者のカテゴリーに入ると思います。

現実的に直ぐに会えない→同じ空間にいれない→寂しい→癒されたい→浮気→破局!!

この王道パターンはいつの時代も健在ですからね。

そんな中、1組だけ遠距離恋愛を経てゴールインしたカップルを知っています。彼らの成功の秘訣は、「お互いの努力」でしたね。

ちなみに、東京と大阪の遠距離恋愛でした。休みの日は出来る限り会いにいくし、手紙や電話はこまめにしていました。

相手のために、お金や時間をかけていました。あなたにはできますか???

8、趣味が合わない

これは最初のうちは、けっこうしんどいかもしれません。趣味が合わないということは、デートしていてもどちらかがつまらないということになります。

長い時間をつまらなく過ごすのは大変で苦痛になってきますよね。

そんな時の対処法は、考え方ひとつで解決です!

「自分の大好きな人が楽しんでいることが私の幸せ!!」なんて思えたら苦労しません。

「前はあなたの行きたいところに行ったんだから、今回は私の行きたいところに行こうよ。」

なんて軽いじゃれ合いをしながらうまくやっていきましょう。お互いの趣味を通じてお互いのコトをよく理解することにも繋がります。

9、気を使う関係がなくならない

時間がたってもたっても、気を使いすぎて疲れてしまう。という関係も多々あります。

相手に嫌われやしないか、自分のコトを本当に好きなのかどうか?不安からなかなか自分の素が出せないという状況ですね。

いつもモヤモヤした関係にうんざりしている方に、最速で単純な解決策をご紹介。

「いちど大喧嘩をしてみる。」

喧嘩とは、相手をおとしめて失脚させるためのものじゃありません。お互いの理解を深める為に、お互いの意見や思いをぶつけ合うことだと思います。

喧嘩して仲直りが最高の成長だと信じています。

注意:喧嘩して破局する場合もアリ。それはそれが運命ってコトで・・

10、基本的に会話が少ない

最後なんでズバっと結論だけで終わります。

会話はじゃない!!

会話はだあ~~~!!!

みなさん、ステキな恋愛を。。

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です