今話題の遺伝子検査でわかる6つのことや料金、Q&Aをまとめてみた

スポンサードリク




今、テレビや雑誌・SNSなどで一気に知名度が上がりその人気に拍車がかかっているジェネシスヘルスケア株式会社の遺伝子検査キットである「ジーンライフ」について分析・その人気の秘密に迫っていきたいと思います。

生まれ持った病気のリスクや体質などがわかる、自宅でできる遺伝子検査キットなのです。

遺伝子を調べることでかかりやすい病気、肥満タイプや肌タイプなど体質や身体的特徴がわかり、自分にあった病気の予防・対策、効果的なダイエットやスキンケアが可能になります。

「GeneLife(ジーンライフ)」は自宅で簡単にできる遺伝子検査キット。いつまでも健康で美しいハッピーライフを送るためのサポートキットなんです。

病気によって割合は異なり一概には言えませんが、病気の発症には遺伝要因が約30%、生活習慣などの環境要因が約70%影響していると言われています。

ちなみに遺伝子検査とは、遺伝子診断ともDNA検査とも呼ばれています。

今話題の遺伝子検査でわかる6つのことや料金、Q&Aをまとめてみた

遺伝子検査とは

遺伝子検査とは、遺伝子を検査することで、本人の病気やその発症リスク、薬の効き具合を診断したり、胎児を含めた親子鑑定(遺伝的な母親・父親または、多くの人々の間の祖先関係)を行ったりすることができるみたいなんです。

少しまえに話題となったニュースでは、親子関係の確認を求めてDNA鑑定をした芸能人親子が注目を集めていましたよね。

犯罪科学捜査においても、DNA鑑定は今や花形的存在で、テレビや映画などでも取り上げられたりしていますもんね。

残念ながら遺伝子は私たちの力で変えることはできませんが、遺伝子検査の結果でリスクが高いからといって、必ず病気が発症するというわけではありません。

環境要因に含まれる生活習慣を変えることで発症リスクを軽減できる可能性は高いとされています。

一方で、遺伝子検査結果でリスクが低くても、環境要因によって発症する可能性が高くなる場合もあります。例えば、がんとタバコの関係は代表的なものです。

また、遺伝子検査は定期的に健康診断で健康状態をチェックする意識付けにもなります。

がんについては日本人の死亡原因として上位に挙げられていますが、現在は早期発見・早期治療を行うことで上手につきあっていくことも可能な時代となりました。

こういった健康へのアプローチの種類が増えることによって治療・診断の幅がより広がっていくことにつながります。

大切なことは、自分が遺伝子レベルでどんな病気にかかりやすいのかを知り、日頃から適切な生活習慣を身につけ、病気にかかる可能性を少しでも下げることなんです。

検査は簡単、自宅で手軽に

遺伝子検査キットの大きな特徴は自宅にいながら手軽に検査できること。専用の採取具で頬の粘膜もしくは唾液を採取して、専門機関へ返送するだけ。

検査結果は1~4週間後(検査キットにより解析期間が異なります)に、紙報告書もしくはWebサイトでご確認いただけます。

従来までの遺伝子検査というとわざわざ病院に通い、血液を採取することで検査していたのですが、機材・環境の急激な進歩によってお手軽に検査することが可能になりました。

自社内にジェネシス遺伝学研究所をあわせ持ち、国内で遺伝子解析を行っています。

そのため、低価格で迅速な遺伝子検査サービスの提供が可能に。安心して検査を受けることができるんです。

OEMなど法人のお客様へのサービスも充実

法人のお客様向けに解析のみの受託はもちろんのこと、既存商品(コンシューマー向け)の卸販売、各種遺伝子検査キット(リスク判定遺伝子検査に限る)のOEMなども承っております。

調剤薬局、エステサロン、スポーツジムなど各種店舗での販売実績も豊富。

さらにAPI のシステム構築など、ご要望にあわせてワンストップで提供できる充実っぷりも魅力ですね。

世界最多360項目を解析できるGeneLife(ジーンライフ)

GeneLife(ジーンライフ)シリーズはラインナップが豊富で、病気のリスクや身体的特徴など約360項目を一度に検査できる「Genesis2.0」、肥満や肌老化など調べたい項目だけを検査する「肥満遺伝子検査」や「肌老化関連遺伝子検査」などがあります。

そのほか、会員制サービスの「Premium」までさまざまな種類の検査キットがそろっています。

ご自身の目的に応じて、最適な検査キットをお選びいただけます。

ジーンライフ プレミアム

遺伝子検査の会員制サービス

¥9,980(税抜)
※入会金¥5,000(税抜)、解析料金¥4,980(税抜)を含みます。
※年会費は初年度無料

ジーンライフ ジェネシス2.0

肥満タイプや病気のリスクなど、世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット

¥29,800(税抜)

ジーンライフ マイセルフ2.0

遺伝子で知る、本当の自分らしさ。「環境因子」と「遺伝的素質」の2つの観点から分析結果を比較して、あなたの「現在の個性」が「生まれ持った個性」と近いかを判定する、自己分析遺伝子検査キットです。
¥29,800(税抜)

GeneLife Haplo

現代の世界の人々はおよそ35人の母親の子孫であるといわれています。 日本人の95%はその中の9人が起源とされています。 GeneLife Haploではあなたがどの母親からの子孫にあたるタイプかを検査し、ルーツを辿る旅にご案内します。
¥9,800(税抜)

ジーンライフ ダイエット

ダイエットのための遺伝子検査。肥満遺伝子からあなたの肥満タイプを割り出し、効果的なダイエットを目指します。
Web版 ¥3,980 (税抜)
Web版+紙報告書版 ¥5,980 (税抜)

ジーンライフ スキン

いろいろ気になるスキンケア。いったいどれを選べばいいの??そんなあなたを導きます。

肌老化関連遺伝子検査!!

Web版 ¥3,980 (税抜)
Web版+紙報告書版 ¥5,980 (税抜)

ジーンライフ メタボ

いくら言ってもメタボまっしぐらのあの人へ。生活習慣改善のきっかけに是非どうぞ。

メタボ関連遺伝子検査!!

Web版 ¥3,980 (税抜)
Web版+紙報告書版 ¥5,980 (税抜)

ジーンライフ スポーツ(新発売)

筋肉のタイプを知り運動能力の可能性を伸ばす。

スポーツ関連遺伝子検査!!

Web版 ¥3,980 (税抜)
Web版+紙報告書版 ¥5,980 (税抜)

ジーンライフ SKIN MICROBIOME

もしかして、今までの肌トラブルは皮膚常在菌のバランスが乱れていたせいかも!!

あなたのお肌の菌バランスがわかる!

¥9,980(税抜)

遺伝子検査でわかる6つのこと

スポンサードリク

誰一人として全く同じ情報が書き込まれていないという遺伝子。

遺伝子検査を行うことで、ありとあらゆることがわかってしまうある意味便利で怖い時代になりました。

遺伝子検査はこうした専門家による大仰な検査という印象が強いですが、現在は遺伝子検査の進歩により、低コストで超お手軽に検査が可能に。

しかも、その解析内容には「そんなことまで分かっちゃうの!?」と驚かされることでしょう。

低コストから可能な遺伝子検査からわかる6つのことを紹介していきます。

1、外見・体質に関わる遺伝子

身長、肥満、薄毛、肌質、髪質、顔の作り、肌・髪・瞳の色など、外見の特徴のほとんどが遺伝要因で決まります。

特に身長に関しては約8割が遺伝と言われており、日本人の場合は30個以上も関与遺伝子があるそうです。

闇雲にダイエット法やケア方法を試しも効果がなかったという場合、それぞれの体質に最適な対処法を講じるために役立つこともあります。

また、味覚や触覚などの感覚感知における体質、アルコール耐性なども解析できます。

この結果を参考に今後の生活スタイルをよりよく改善させられることでしょう。

2、病気に関わる遺伝子

がんや糖尿病・白血病などの生活習慣病から、感染症などの免疫耐性なども遺伝が大きく関係します。

病気関連の遺伝子が発見されたからと言って必ずしも発症するわけではありませんが、リスクを予見し予防することができるのがメリットですね。

また、薬の効きやすさにも遺伝要因が影響することが分かっており、既に一部の抗がん剤治療などにも事前の遺伝子検査が用いられています。

3、性格に関わる遺伝子

性格には環境因子が影響しますが、遺伝要因も自覚しないレベルで大きく作用することが分かっています。

例えば神経質さ、内気さ、陽気さ、積極性、おこりっぽさ、寛容度、気配り度、ストレス耐性など様々な気質が遺伝子検査で解析可能。

また、異性に対する束縛性や、報酬依存性、積極性などの恋愛傾向を知ることもできます。

犯罪における犯人の特定・分析にも遺伝子検査は力を発揮しているみたいです。

4、能力・才能に関わる遺伝子

音楽や芸術性、運動の才能の有無も、遺伝子検査で探ることができます。また、環境因子が大きく影響するとされる学習知能にも、約6割近くの遺伝要因が関係しているため、細分化して解析可能。

例えば論理的思考、情報処理速度、計算速度、注意力、集中力、記憶力など多くの項目の遺伝傾向を判定することができます。

5、本人・親子関係を判定する遺伝子

細胞の中にあるDNAは人それぞれ違うため、遺伝子検査によって本人個人を確実に特定することができます。

また、親子や血縁者であれば塩基配列に共通する部分がいくつか存在するため、双方のDNAを比較することによって判定することができます。

6、先祖にまつわる遺伝子

遺伝子検査で最も驚くべきことは、自分の祖先が代々どういった道を辿って来たかがわかることです。

例えば人類の祖先がアフリカで誕生し、数万年前には東南アジア、数千年前の祖先は日本に…と、自分のルーツを知り得る情報がDNAにはしっかり刻み込まれているのです。

いわば、DNAをデロリアンとするならば、過去の歴史を知ってしまう、過去にタイムスリップしてしまうようなことなんですね。

病気遺伝子なんか知ってしまったら安穏と生活できそうにない!

という方でも、この検査には興味を持たれるのではないでしょうか。

遺伝子検査の気になるQ&A

遺伝子検査に関する代表的な質問とその答えをまとめてみました。

検査を受ける前に、その検査によって何が分かり、何が分からないかを、十分に理解し、納得した上で検査を受けるかどうかを決めることが大切です。

また、検査の後も、その結果が患者様や家族にとってどのような意味があるのか、どのように治療するべきなのかを専門家から説明を受けることが大切なんです。

遺伝子検査について教えて下さい

遺伝子検査(遺伝子診断とも呼ばれます)とは、遺伝子を構成するDNAのアルファベット 塩基(化学物質)の順序を調べる検査です。

遺伝子の実体は、A・T・G・C・という4文字のアルファベットに相当するDNA塩基が数千~数万個にわたって連なった物質です。

遺伝子診断は採血検査ですか、それとも特殊な手術を受けなければなりませんか?

体の全ての細胞は共通の遺伝子の構成を持っています。したがって、体のどの部分の細胞を使用することも可能ですが、血液や唾液を使用することが一般的です。

遺伝子には沢山の種類があると聞いたことがありますが、遺伝子検査では全部の遺伝子を調べるのですか?

人間の細胞には約2万個の遺伝子が含まれています。どの遺伝子に異常があるかによってどのような病気が発症するかが決まります。

症状に応じて、どの遺伝子に異常があるかを推測した上で、特定の1個ないし数個の遺伝子のみについて分析を行います。

2万個全部の遺伝子を一度に調べる技術も既に開発されていますが、数十万円から数百万円のコストがかかり、通院で行う検査としてはまだ実用化されていません。

遺伝子検査を受ければ全てのことがはっきり分かるようなイメージがありますが、遺伝子検査の正確性について本当はどうなのでしょうか?

病気の種類によりますが、一般的にいうと、症状がそろった「典型的」な患者様に対して遺伝子検査を行った場合でも異常が見つかる率は70~80%くらいです。

このような病気の場合には、「遺伝子に異常が見つからなかった」という結果であったとしても、「その病気ではない」とは言い切れません。

もちろん、遺伝子検査によって遺伝子に異常がみつかれば、その病気であると確定診断することができます。少々複雑な答えになりましたが、大切な点です。

遺伝子診断を受けるのに健康保険は使えますか?

現在のわが国の医療制度の中では、健康保険を用いて実施できる遺伝子検査の種類は15種類程度に限られています。

健康保険が使用できない遺伝子検査については、自費診療・または研究として検査を行います。病院内ばかりでなく、国内外の検査機関や研究機関とも連携しています。

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です