ツイッター初企画の大失敗はインフルエンサーへの近道だった?!

スポンサードリク




先日、わたくし(世界一PCが苦手な男やしゃまる)は、フォロワー500人達成感謝企画と題してツイッター上で企画を開催しました。

結論から言いますと、気持ちがいいくらいの大失敗に終わったのです。

もう自分が思い描いていた展開とは真逆の成果が出てしまい、なんか晴れ晴れとした気分にさえなっていました。

そこでみなさん!聞いてください!!

そんな失敗エピソードの記事を書きたいのではないのです!タイトルにもあるように今回の気持ちがいい失敗はなんと

「インフルエンサーへの近道」だったのです。

ちなみに問題となった初企画はこのようなものです。

この記事を読んで分かる事

・ツイッター初企画の大失敗

・失敗した理由

・ツイッター企画の注意点

・インフルエンサーになる方法

これからツイッター内で企画をやろうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

ツイッター初企画の大失敗はインフルエンサーへの近道だった?!

しつこいようですが、もういちど問題のダメ企画です。

フォロワーさんへの感謝企画の意図とは

まずフォロワーさんが500人を超えたということは、本当に嬉しくてフォローしてくださった方々に感謝をしたいと思ったのです。

どうのように感謝の気持ちを伝えればいいのか悩んだ結果、やはり自分の特徴を生かしたものが良いんじゃないのか?と思いました。

自分に自信があって、それを使って喜んでもらえるといえばやはり「料理関係」になってしまいます。

ちなみに私は料理歴が15年ほどありまして、それなりの自信もあります。

自己紹介の意味も含めてコレで行こうと決めたのです。

フォロワーさんへの感謝企画の具体的な内容

企画といえば定番の、フォローバックと固定ツイートのリツイートですよね。

でもそれだけじゃ芸がないので、自分らしさが出るようにと考えました。

感謝企画のお返し内容

・フォローバック

・固定ツイートのリツイート

・リプライによるお料理相談

定番の企画内容に加えて、リプ内でお料理相談をすることに決めました。ツイートでもご紹介したように、

スポンサードリク

・今お家にあるこの食材で何が作れる?
・料理人になる具体的な方法は?
・とにかく料理上手になりたい!
・男性、女性を落とすための必殺料理とは?

このように内容は、お料理に関することならなんでもアリです!とにかくお料理に関する質問や疑問、普段思っているコトをプロの料理人に解決してもらうという企画です。

ツイッター初の企画は大失敗に終わる・・

これでフォロワーさん達と仲良くなれて新しい仲間もどんどん増えていってくれるんじゃないかと意気込んでいました。

ところがそんなに甘くはなかったみたいです・・

結局のところ5日間で、いいね44件、リツイート36件となりました。

・いいね→44件。

・リツイート→36件。

・相談リプ→0件。

今回の企画の肝でもある、お料理相談のリプが0件となってしまいました。これは想像を超える大失敗でしたね。。

ツイート企画失敗の理由を考えてみる

ではどうしてここまでリプが来なかったのか?いいねやリツイートは0じゃないのに。

考えてみたところいくつかの原因が考えられます。

考えられる企画失敗の原因

・フォロワー数を増やしたいだけの人がいた

・私のフォロワーさんに料理に関心がある人がいない

・そもそも私が料理人だと認知されていなかった

・アピール力が足りなかった

ツイッターをやる人には共通の目的がありますよね、フォロワー数を増やしたいということ。

それに関しては相互フォローの観点からいいねやリツイートがちらほら見受けられました。

でも逆にそれだけで終わってしまうパターンも多かったのです。

それと平行して、わたし自身が料理人のプロであるというアピールが十分になされていなかったのも原因のひとつです。

さらにさらに、いちばん大きな原因だと思うのですが、わたしのフォロワーさん達は主に「ブログ」「アフィリエイト」「副業」「自己啓発」系が多かったのです。

ツイートに関しても、料理に関するものはほとんどありませんでした。

フォロワーさんが求めるものとは、大きくかけ離れていたのです。

よくよく冷静になって考えてみたら納得の結果なんです。

すべては私の、リサーチ不足による失敗だったのです。。

今回のツイッター企画の大失敗はインフルエンサーへの近道でもあったのだ!!

正直、企画が失敗に終わって多少の悲しい思いはしましたが、今後につなげられる貴重な経験をさせてもらったとも捉えています。

今回の失敗で得た改善点も見つかりました。

・とにかく企画の前段階での入念なリサーチが必要

・企画前、後の告知やアピールは重要

・フォロワーさんが何を求めているのかを知る

・自分の紹介アピールは必須事項

・普段からのツイート内容にマッチしているかどうか

今回の失敗でこれだけの改善点を見つけることができたのです。

企画は失敗に終わりましたが、長い目で見てみるとこの企画はやってみて成功だったんじゃないかと思えてきます。

これに懲りずにどんどんと新しい企画にチャレンジして、アカウントやツイッターを盛り上げて行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますね!

これからもバシバシ失敗していきますよ!

その先に待っているモノを目指して~。

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です