中田敦彦のYouTube大学のオリラジガチンコトークが泣ける神回

スポンサードリク




最近、私もかなりはまっているのですが、あっちゃんことオリラジの中田敦彦さんが始めたYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」が超おもしろいんです。

ここ最近の内容としては過去の歴史ものが多いです。歴史のことについておもしろおかしく、あっちゃんらしい感じで凄く分かりやすくて、なにより楽しいんです。

20~30分くらいの動画なんですが、いつも気づいたらもう終わってしまっているの??という感じです。

そんな中、チャンネル登録者数20万人を記念して相方の藤森慎吾さんが登場した回があります。

「20万人突破記念オリラジガチンコトーク!」と題して、前編・中編・後編と3本立てになっています。

これがまた、面白い上に感動しちゃうんです。

2人の知られざるアツい友情に泣いてしまいました。。

中田敦彦のYouTube大学のオリラジガチンコトークが泣ける神回!!

スポンサードリク

オリラジといえば、伝説のリズムネタ「武勇伝」ですよね。軽快なリズムにのせてエッジのきいたセンスあるオチで大人気となりました。

当事の2人は、「ザ・芸人」という感じはしなく、クールで少し斜に構えているようなオシャレで都会的なコンビスタイルだったように思います。

それが、若い子達に火がつき瞬く間に人気者となったのです。

吉本の養成所学校在学中から人気者になったため、周りから(芸人仲間)の冷たい視線や言動などにもかなり悩まされていたみたいですね。そのへんの所も詳しく動画内で語られています。

周りからのバッシングにも耐えながら、人気と見合わない自分達の実力の無さを痛感していた、地獄のような時代のコトが詳細に語られています。

そんな中、私がいちばん感動したのは、「当事のふたりがお互いにどんな風に思っていたのか」というところでした。

内容は伏せておきますが、お互いを常に信じて、リスペクトしつつも、喧嘩をしてしまう。

大切な友情とプロ根性のはざまで、2人はとてつもない絆を作っていくのです。

武勇伝やチャラ男・パーフェクトヒューマンができる感動話を聞くだけでなんか涙が出てきてしまいました。

長く続いているコンビや夫婦に関しても同じことが言えるのかもしれません。

みんな、お互いをつねにリスペクトし続けているんですね!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です