ツイッターのインプレッションやいいねを上げる見落としがちなコツ!

スポンサードリク




ツイッター初心者の私も、とうとうフォロワーさんの数が700人を超えてきました。本当にみなさんには感謝しかありません。

数字だけで見ると分かり辛かったりするのですが、700人という数はとんでもない人数だと思います。

確実に、リアルな生活では知り合うことのない人数ですからね。

なんの取りえもない私につながってくれて有り難いかぎりです。

そんな私が、今までツイッターをやってみて気づいたことについてご紹介していきたいと思います。

それは、ツイッター内の「インプレッション」や「いいね」を上げる見落としがちなコツのご紹介です。

なんとなくやっているうちになんとなく気づいて、確信に変わったことです。

ツイートするタイミングでつぶやく内容を変える!

このことについて少し解説していきます。

ツイッターのインプレッションやいいねを上げる見落としがちなコツ!

結論から先に言うと、ツイートするタイミングでつぶやく内容を変える!です。

ツイッターは人の顔が見えなくて、ネット上だけでの付き合いになってしまいますが、あくまでも人同士のお付き合いなのです。

つぶやくのも人で、それを受け取る側も人なんです。

とうぜんそこには感情が入り込んできます。普通に考えればごくごく普通のことなんですね。

具体的なやり方はこうです。

・朝ツイートは軽め、もしくはほっこり系の内容

・昼はおおむね頑張ろうツイート

・夜は自己啓発か人生・仕事関係ツイート

ツイッターのインプレッションやいいねを上げる朝ツイート

私の経験上、朝の時間はだいたい4時半くらいから7時くらいまでが反応がいい気がしています。

その内容は絶対に、朝らしい内容にしたほうがいいです。

こんなほっこりする動画やあまり考えないでいいようなのがいいと思います。

スポンサードリク

基本的に朝から重い内容は、胃にもたれますので軽い内容で「今日も一日がんばろう~」的なものがいいと思います。

ツイッターのインプレッションやいいねを上げる昼ツイート

お昼の時間帯は、12時くらいから14時くらいが良いと思います。おもに仕事の休憩中に見る方が多い気がしていますね。

お昼の休憩中に見るということは、身体もシャキッと起きていて仕事の真っ只中ということもあって少し興奮気味のところがあります。

軽めの頑張ろう!的な内容が受けるようですね。

これからの仕事への意欲に触発されて反応もよくなり、盛り上がっていくケースが多々あります。

ポップなアプローチを忘れないでいて、そこに「頑張ろう!」の感じです。

ツイッターのインプレッションやいいねを上げる夜ツイート

夜ツイートの場合は、仕事から帰ってゆっくりし始める時間帯だと思います。具体的には6時半くらいから9時くらいまでだと思いますね。

わたしは基本的にブログの宣伝も一緒に含めます。

やはり夜の場合は、お酒などが入っている場合もあって、気持ち的にも穏やかで心情的になりやすいです。

フォローする確率もいちばん多いのではないでしょうか。

朝・昼のツイートがボクシングのジャブだとすれば、夜のツイートでいっきにダウンまでもっていくような感じです。

心に刺さるような過激なタイトルで注目をひきつけます。

あとは、人生観や自己啓発的な心揺さぶられる内容でノックダウンです!

夜のほうが断然、リプの反応もよくてコミュニケーションもとれる印象ですね。

まとめ

朝・昼・夜とそれぞれ人の気分や行動は完全に違います。違うのですが、一日の気持ちの変化としてはみなさんだいたい同じことが予想されます。

その場面に適した言葉を少しだけ考えて伝えてあげることで、自然に聞き入れられると思います。

みなさんも朝に「おはよう~」からはじまった可愛らしいツイートがきたら嬉しくありませんか?

嬉しくて、今日も一日頑張ろう!と思えますよね。

きっと、他の人も同じなんですよ!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です