料理初心者すぎて何からしたら良いか分からない人のおすすめ料理!!

スポンサードリク




料理をあまりしない人や苦手意識がある人って、料理にとりかかる前から私はできないと思い込んでいる勿体無い思考がありますね。

そんな方の意識改革に少しでもお手伝いできればなと思っております。

料理初心者すぎて何からしたら良いか分からない人のおすすめ料理!!

ちなみに私は料理人歴25年の料理人です。私も料理人になり始めのときは「レタス」と「キャベツ」の区別もできないくらいのド素人でした。

こんなわたしでも人の上にたってお料理をつくれているんですから、誰にだってできると思いますよ。

それでは、超初心者の方が一番初めにつくったらいいお料理をご紹介しますね。

おすすめ料理は卵料理です。

結論からさきに言うと、「卵料理」です。

エっと思った方もいるんじゃないでしょうか。でも卵料理には料理に大事な基本のエッセンスがいろいろと詰め込まれているんです。

まずは、味付けに関してです。

卵自体には味がありません、そのために塩・だし・砂糖など調味料の味がダイレクトに伝わります。

スポンサードリク

しかも卵を焼くだったり、ゆでる、蒸す、生のまま使う、などの調理方法によって味の感じ方が変わってくる食材でもあります。

次に、卵と火とフライパンの関係です。

これが一番料理をする上で勉強になることなんです。料理は食材を炒めたりするのにフライパンを使いますよね。

そのフライパンの使い方を習う上で、卵を使った料理はとても役立つのです。

一度、熱したフライパンの上に溶き卵を流してみてください、すぐに火が入って固くなっていきます。

しかも、まわりからだんだんと徐々に固まってゆくのです。

フライパンを使用したときの、熱の伝わり方や熱の伝わる早さなどを直に感じれる料理なのです。

そして、初心者さんはフライパンに食材がくっついてしまう人が多いとおもいますが、これにかんしても卵料理はデリケートで、すぐにしかも大胆にくっついてしまいます。

フライパンの温度と油の量と食材の量のバランスがよくなければガチガチにくっつきます。

味・フライパンの使い方の基本が身をもって勉強できる「卵料理」は初心者さんにはもってこいの料理だといえます。

料理人の世界でも、初心者は卵料理から!!と言われるほどです。

料理がうまく作れるようになりたい!と思う方はぜひ「卵料理」をおためしください。

きっと上達するはずです。

いろいろと試行錯誤してあきらめず何回も失敗していれば、徐々に上達してくるはずです。

かつては、何もつくれなかった私のようにね!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です