料理人になるには専門学校に行くべき?それとも高卒で就職する?!

スポンサードリク




料理人になりたいと思っている人で、「まずは、専門学校に行った方がいいのかな?」「それともいきなりレストランやホテルに就職したほうがいいのかな??」

この選択を迫られると思います。

実際にわたしも、何人かの人にアドバイスをした経験があります。ちなみに私は、15年間フランス料理に携わってきている料理人です。

これから料理人になろうと思っている人へ向けて、私からエールとアドバイスを送りたいと思います。

私自身の経験も交えつつ、専門学校に行った方がいいのか、それともいきなり現場に飛び込んだほうがいいのかを解説していきます。

この記事を読んで分かることは。

■専門学校へ行くメリット・デメリット

■いきなり就職するメリット・デメリット

■これから料理人になる方へのアドバイス

料理人になるには専門学校に行くべき?それとも高卒で就職するべき?!

専門学校へ行くメリット

まずは順を追って見て行きましょう。専門学校へ行くメリットはいろいろあります。

高度な知識やスキルを教えてもらえる

同じ志の仲間に出会える

就職先を紹介してもらえる

高額な学費を払うだけあって、かなり高度な知識やスキルを教えてもらうことができます。私も専門学校生に聞いてびっくりした記憶があります。

それこそ一流の料理人がやるような技術などを教えてもらえます。

ここで間違えないでほしいのは、高度な知識やスキルを教えてもらえるだけであって身に付くかはまた別の話ですからね。

はっきり言いますが、身につけることはほぼほぼ無理なんですがね。。

あとは、料理が好きな仲間が増えることですね。

これは意外と心強くて、共通の価値観を持った仲間がいるということは、とても励みになるし、いい意味での刺激にもなります。

最後に、専門学校を卒業した後の話ですが、学校側から推薦のような形で有名レストランやホテルに紹介してもらえることがあります。

どれもかなりの特権ですね!

専門学校へ行くデメリット

いちばんのデメリットは学費ですね。有名どころの学校である辻調理師専門学校や服部栄養専門学校クラスでは年間なんと150万円から200万円くらいしますね。

これは基本的な学費らしく、日々の授業などでかかる諸経費はまた別だそうですよ!

スポンサードリク

なにも考えなく発言してみますね、「高すぎるだろ~!!何にそんなに経費かけてんの?」ということです。

あと、さきほど同じ志の仲間ができると言いましたが、それが返って悪い影響になってしまうパターンもあるんです。

軽い気持ちで集まった人たちが意気投合しまくって、楽しくなりすぎてしまい、料理なんかそっちのけで遊びに夢中になるパターンね。

まっ、これはどこの世界でもありえることですね。

いきなり就職するメリット

専門学校へ行くメリット・デメリットを解説していきましたが、わたくし実は高卒のままいきなり就職したパターンなんです。

はじめは地方のホテルの厨房にアルバイトで入っていました。

そこで、頑張っていたところ、社員の話が飛び込んできて、フランス料理の世界にハマりだしたのです。

そのホテルで3年ほどがむしゃらに働いており、しだいに東京の有名店に行きたいという願望が出てくるのでした。

地方から何件もの有名店にしつこいくらいの手紙を書いてアピールした結果、恵比寿の超有名店の就職が決まったのです。

すみません、話が脱線しましたが、いきなり就職するメリットはただひとつです!

吸収力がハンパないです!!

なにも知らない状態からスタートしますから、まるで袋から出したてのスポンジです。

見るもの、すること、すべて吸収していきます。

当時よく先輩に言われていましたよ、「お前の成長、見てるとこっちまで楽しくなるよな!」ってね。

いきなり就職するデメリット

とうぜんいきなり就職するデメリットもあります。

怒られまくる

雇ってもらえない

考えれば当然なんですが、何も知らない状態で最前線に行くわけです。そりゃ怒られますよね。

就職先現場のグレードが上がれば上がるほど、みなさん気合が入っておられるので、オーダー中はまさに戦場といった雰囲気です。

何年か前に、イタリアンレストランのドラマ「バンビーノ」がありましたが、あれも料理人や調理場の厳しい世界観を出していましたが、リアルはあれ以上ですね。。

なので、怒られまくることは避けられないと思っておいて下さい。

そして肝心の就職なんですが、なにも実績のない初心者はいきなり料理人として雇われるのは難しいですね。

それこそ有名店に入れる確率はかなり低いのが現状です。

地方のホテルを3年経験していた私ですら、かなりラッキーだったのです。

たとえば、有名店のアルバイトからはじめてそこで頑張って認めてもらうとか、私のようにしつこくお願いしてみるとか。

ちなみに私は、「1ヶ月間ただ働きでいいので私を見てください。それから雇うかどうかを判断してください」とお願いしましたよ!

けっこう有名シェフって熱いヤツが好きなので、はまるかもしれませんよ!

これから料理人になる方へのアドバイス

専門学校へ行くべきか?いきなり就職するべきか?

結論はどちらでもいいと思います

その人の性格・状況によりますね。

わたしのように専門学校に行く費用なんて絶対に作れない人は就職もアリだと思います。

怒られるのがどうしても嫌な人は、あるていど専門学校でスキルや知識を身につけてから就職するのもいいと思います。

ちなみに今活躍している有名シェフたちも、専門学校に行った人や高卒で上りつめたひと様々です。

どちらにせよ、やる気しだいなんです。

わたしのように「ガッツだけは自信があります!!」

という人は迷わず現場直行です!!(笑)

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です