腕のいい料理人はきれい好きで掃除が大好き?!その理由とは・・

スポンサードリク




15年の料理人人生において、掃除ができない(しない)料理人で腕のいい料理人は見たことがありません。

名のある有名料理人や腕の良いコックさんはみんなきれい好きで掃除が大好きなんです。

くれぐれも注意してほしくないのですが、掃除を頑張っていれば料理の腕が上達するというわけではありません。

料理上手な人は、自然と掃除をキレイにそして頻繁にやるようになるのです。

それにはちゃんとした理由もあります。

今回は、腕のいい料理人はきれい好きで掃除が大好き?!その理由を解説していきます。

腕のいい料理人はきれい好きで掃除が大好き?!その理由とは・・

結論を言いますと、腕の良い料理人はきれい好きで掃除が大好きな理由はこんな感じです。

作業場が整理整頓されてるほうが効率が良い

精神的に安定する

考え方が同じ部類に属してゆく

食中毒の問題

大きく分けてこの4点に絞られます。

作業場が整理整頓されてるほうが効率が良い

これは効率の問題になるのですが、普通に考えてもわかりますよね。作業する場所がきちんと整理整頓されていない場所よりも、食材や調理道具などが種類別に並べられていたり、わかりやすい状態で保存されているほうが圧倒的に作業ははかどります。

たとえば、食材を焼いたり炒めたりするストーブ台の近くに調味料をスタンバイしておいたり、冷蔵庫の近くでは開け閉めが頻繁に行われるのでなるべく広いスペースを確保するなど。

スポンサードリク

そのお店の構造にもよりますが、動く導線を考えて常にきれいに掃除・整理整頓しておくことは、よりよいパフォーマンスをする上でとても大事なコトなのです。

精神的に安定する

忙しくみんながバタバタしてしまう調理場において、まわりの状態(道具の置かれている状態・調理場の汚れ・道具の汚れ)が凄く気になってイライラしてしまうときがあります。

そんなことないよ!気にしすぎなんだよ~。

と思う方もいるかもしれませんが、一度キレイな調理場で調理してみてください。

気分がなんかさわやかな気持ちになって、テンションが上がりますよ。

その経験をしてから、汚いところに戻ってみると、イライラしますから。汚れが気になって仕方ないのです。

自然と掃除がしたくなるはずですよ。

考え方が同じ部類に属してゆく

これはどういう事かというと、腕の良い料理人は考え方が似てくるということなんです。一流と言われる料理人や腕の良い料理人はほとんど同じ思考です。

彼らは無駄なコトは絶対にすることがなく、無駄なことが大嫌いなのです。

いかに最短の時間で、最高の結果を出せるかを常に考えています。手加減や妥協はありえません。

そんな彼らの思考は、掃除にも影響しています。

効率の良い仕事をするためには、「掃除」は欠かすことのできない作業ということが分かっているのです。

無駄のない、最短で最高の結果を出す彼らの手にかかれば、掃除においてもそのクオリティーは最高の結果を出すことにつながるのです。

食中毒の問題

これは料理に携わる人すべてに関係する、最も重要でしっかり理解しておかないといけないことなんです。

汚い・不衛生の調理場では、食中毒がおこる確立が急激に上がります。

雑菌やカビ・汚れが食材に入り込んでしまうと食中毒になってしまう危険があります。

食中毒になってしまうと、それを食べたお客さんだけではなく、そのレストランが営業停止になったり、スタッフ・その家族などとてつもない人の迷惑になってしまいます。

それを防ぐためには、徹底した食材管理と調理場の掃除なのです。

それを理解している料理人はみな、掃除が最優先されますね。

まずありえませんが、どんなに美味しい最高の料理をお客さんに出しても

、その何時間後に食中毒になりました~!!では話になりませんもんね。

掃除が嫌いでめんどくさい~~と思っているそこのあなた。まだまだ修行がたりませんよ!!

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です