あなたを裏切る人の特長と見分け方の恐ろしい2つの共通点とは!

スポンサードリク




人を信用するということは、とてもステキなことであり、また同時にとても難しいコトでもありますよね。

会社の中でだったり、学校や遊び友達、ママ友グループや女子会などで普段は仲良く付き合っているけれど、こいつはいつか裏切るんじゃないか??

この人に、自分の大事なことや本心を打ち明けても大丈夫なのか?

なんて不安に襲われたことってあると思います。

そんな時の対処法として、いつかあなたを裏切る人の特長と見分け方を2つのパートに分けて解説していきます。

あなたを裏切る人の特長と見分け方の恐ろしい2つの共通点とは!

信用ができないかもしれない人に対して、自分の知られたくないことや弱点・本心を打ち明けるのって勇気がいりますよね。

もしかしたら、そのひとが自分を裏切り弱みを握って、弱点として利用されるかもしれないですよね。

そんな時の簡単な対処法を解説します。

結論から言うと大きく2つに分かれます。

~いつかあなたを裏切る人の特長と見分け方~

1、自分ファーストか他人ファーストかどうか

2、感を示すかどうか

1、自分ファーストか他人ファーストかどうか

まずはじめに、性格がよくないもしくわ欠陥があるとされる特徴と合わせてみていきましょう。

~ヤバい性格の特徴~

1,サイコパス(圧倒的に冷酷)

2、サディスト(人の痛み・苦しみを好む)

3、マキャベリスト(自分のために他人を犠牲にできる人)

4、ナルシスト(自己中心的)

これら4つの特徴はもはや言うまでもありませんね。間違いなくヤバイ人たちです。

これらの特徴を持ち合わせていて、人を裏切れてしまうヤバイ人を見分ける方法のひとつに

「自分ファーストか他人ファーストかどうか」

で判断できると言われています。

スポンサードリク

例えば、一緒にお店に入るときなんかに、どうぞお先にと譲ってくれるのか、もしくは自分が先にガンガン入ってしまうのか。

食事の場合においては、何も言わずにそそくさと食べ始めるのか、相手のことを気遣い、「さぁ、いただきましょうか」や「お先にどうぞ」などの気遣いができるのかどうか。

お支払い時には、自分が得を得ようとしたり、自分の有利になる状況に持っていこうとするなどです。

分かりやすく言うと、自分優先なのか他人優先なのかで判断できる、自己犠牲がない人のことなんです。

■ヤバイやつの見分け方その1→他人のことはまったく関係なく常に自分のことを優先する人

2、共感を示すかどうか

もうひとつの、いつかあなたを裏切る人の見分け方は。

「他人に共感する心があるかどうか」

これは信頼できない、もしくは、いつかあなたのコトを裏切るかもしれない人物ほぼ全員の特徴でもあるんです。

予備軍である人たちは他人に対して与えた危害・損害や迷惑をなんらかの理由を自分のなかで作り出して自己正当化してしまうのです。

ようは、間違いを認めずに自分が正しいと突き進む人物のことです。

さらにタチの悪いことに、そういった人は自分の行為・思考に気がついていない無意識の状態であることが多いのです。

また、自分の目的に都合の良い場合にだけ共感するという特徴も合わせ持っています。

こういった特徴を普段の生活から簡単に知る方法があります。

それは、その人の他人に対する態度や人付き合いの仕方をチェックしてみることなんです。

自分にとってあまりメリットにならないと思われる人たち、たとえば、ウェイターや警備員・すれ違う他人・電車内での人に対する態度を見てみるとわかりやすい。

その人たちに共感する心があるかどうかすぐに分かりますよね。

■ヤバイやつの見分け方その2→普段の何気ない人に対する共感感情の有無。

すこし考えてみてください。

あなたの周りにはそんな人はいますか?自分は大丈夫ですか??

世の中にはいろんな人がいます、なかには他人を蹴落として自分を優位な状況にしたいと考える人も存在しています。

自分はそんなことをするくらいなら、される側にいたほうが断然マシです。

でも、そういった人たちがなんとなくでも察知できて分かれば、距離を取りながら付き合うこともできます。

そういったヤバイ人たちには、個人的な情報はなるべく与えないようにして自分を守るようにしていきましょう。

なぜなら、あなたが騙され裏切られて苦しんでいたとしてもヤツらは助けてはくれないのですから。。。

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です