気になる令和元年度はいつから?入学式や卒業式での表記はどうなる?

スポンサードリク




いよいよ2019年の5月から新しい元号にかわりますね。西暦2019年の5月1日から日本の元号は「令和」に変わります。

Q,突然ですが、ここでクイズです!

今年の学校の入学式は「平成31年度」と「令和元年度」のどちらになるのでしょうか?

あまり深く考えたコトはなかったけど、よくよく考えてみると確かに悩むところですね。

今回の改元は、5月からということもあり「年度」に関してはいろんな疑問がでてくると思います。

お子さんを持つお母さんなんかは気になるところではないでしょうか。

西暦に加え日本独特の元号、さらに年度なんかがあって、頭がパニックになりそーです!

よしっ!!それなら私がない頭をふりしぼって一肌脱ぎましょう。

今まさにこの記事を書いているのは、平成が終わる1時間前ですぅ~。令和に変わる前には書き終えたいっス!!

注:この記事を最後まで読んでいただくと答えが身につきます。

平成から令和へ。そもそも年度とは??

まずはじめに、年(西暦)とは「1月1日から12月31日までの1年間」のことを指します。これを暦年と言い、数え方は西暦もしくは和暦となります。例えば、2018年(平成30年)は
2018年(平成30年)1月1日~2018年(平成30年)12月31日のことを指します。

そして肝心の年度とは、「会社や企業の事務や決算のために、暦年とは別に区分した期間」を指します。

ですので、年度期間は法律や憲法で定められているわけではなく、組織や団体によって変わるものです。

しかし一般的には、4月1日~翌年3月31日までを区切り、年度と言うことがほとんどです。

例えば、2018年度(平成30年度)は一般的に2018年(平成30年)4月1日~2019年(平成31年)3月31日のことを指すことになります。

かんたんに言ってしまえば、「年度」というのは、期間の名前だと思ってもらえればいいと思います。

会社・企業・自治体は、主に「会計年度」のことを指し、学校だと「学校年度」のことを指します。

そしてその期間は4月1日から翌年3月31日までということですね。

令和元年はあるの?いつから?学校行事での表記は???

結論からいいますね、一般的な会社や学校では、令和元年度は存在しません!

年度の考え方は「初日の表記を使用する」というのがルールとなっています。つまり始まった時の元号年度にするというものです。

スポンサードリク

これは、昭和から平成になった時を考えれば分かりやすいです。

昭和は、1989年1月7日まで続き、1月8日から平成となりました。この時1988年4月1日~1989年3月31日は「昭和63年度」とされています。

このように、始まった時の元号である「昭和63年度」で書くことになります。

おさらいのために、一般的な4月から新学期がはじまる所での例です。

2019年4月1日~2020年3月31日は「平成31年度」と表記。
2020年4月1日~2021年3月31日は「令和2年度」と表記。

余談ですが、年度の始まりは絶対に4月1日というわけではなく、秋から新年度が始まるところもあります。

例えば10月1日を年度区切りにしているアメリカンスクールなどでは2019年10月1日~2020年9月31日を「令和元年度」と表記することになります。

例外があって分かりにくい~~。。

もう一回おさらいです!2019年4月1日は平成31年なので、この日から始まる1年間は「平成31年度」です。途中で改元があっても年度は変わりません

そして、オリンピックが開催される2020年の4月1日は令和2年になっているので、この日から始まる1年間は「令和2年度」です。今までのとおりなら、「令和元年度」はありません。

が、しかしチョットまったぁ~~!!

ところが、日本のお偉いさん(政府)は4月2日、「国の会計年度の名称については、改元日以降は、当年度全体を通じて「令和元年度」とする」という旨の方針を示しました。

またまた例外ですよー。つまり整理すると、「当年度全体を通じて」ということは、年度の初日である4月1日にさかのぼって、ということになります。

超かんたんに言うと、「ぜんぶ」同じにしてしまえ~というやつです。

国が決めたのだから、多くの自治体や企業・会社は同じようにすることになるのでしょうね。

すべてをひっくるめて整理・おさらいしますね。

今までの年度に関してのルールでいくと「2019年は5月1日改元なので、2019年度は「令和元年度」ではなく「平成31年度」と表すことになります。

しかしお偉いさん達(政府)の気分の変更でルールが変わり、2019年4月1日から2020年3月31日までは「令和元年度」ということになります。

今まで長々とお付き合いをありがとうございました、お待たせしました!

それでは今年の学校の入学式は「平成31年度」と「令和元年度」のどちらになるのでしょうか?の回答です。

答えは、令和元年度です!!

ちなみに、来年のオリンピックイヤー2020年4月1日時点の元号は「令和2年」なので、2020年4月の入学式は、「令和2年度 入学式」となります。

参考になれば幸いです!!

令和ばんざぁ~い!!!(なんかしっくりこないな。。)

スポンサードリク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です